わかやま新報女性面 (隔週金曜日)記事を発信-NPO法人「和歌山コミュニティ情報研究所」の女性スタッフが取材・編集を担当


by mako0491

「SNS女子」ハイセンス訴え

   洒落た写真を投稿

   憧れ手に入れたい


 インターネット社会の進化は止まらない。身近な女子のおしゃれな現象もいろんなところで話題になっている。今回は「SNS女子」の動きを紹介するとともに、インターネット社会のリスクについても考えてみたい。

e0171960_0184050.jpg
 ここ数年、「SNS女子」と呼ばれる女性が巷にたくさん出てきた。SNS女子とは、フェイスブックやインスタグラムといった交流サイトに、私生活や訪れたお店・場所の写真を撮って投稿する女子のこと。

 写真は携帯でおしゃれに加工できるので、誰でも「フォトジェニックな」写真を撮ることができる。最近は投稿する写真がおしゃれだと注目され、芸能界デビューする若い人もいるくらい、現代には欠かせない交流ツールになっている。
 
 女子たちは自分の撮った写真がいかにおしゃれに写るか、並々ならぬ努力をしているのだ。

 休日の過ごし方も抜かりない。ランチはオーガニック食品を使ったこだわりのカフェへ、絵本に出てきそうな可愛い建物が並ぶ街をお散歩、ディナーは夕日がきれいな海沿いのレストランへ…。

 たとえその場所が遠方でも行く。その都度写真を撮って、撮るアングル、光の加減にもこだわる。食器の配置にもこだわる。そしてフォトジェニックな感じにアプリで時間をかけて加工する。すべては1枚のおしゃれな写真のため。

 こうやって可愛くておしゃれな写真を投稿して、人とは違うハイセンスな女子をアピール。特に同性からの注目や憧れを手に入れることは、現代の女子の最大の関心ごとになっているようだ。写真をきっかけに有名人になれるか、もしかしたら皆、虎視眈々と狙っているかもしれない。
                           (宇都古 舞)

   インターネットのリスクわきまえ活用しよう

   知らない誰かが見ているーー肝に銘じて
e0171960_0201642.jpg
 インターネットでは、様々な情報を誰もが簡単に見ることができる。ということは、自分の発信した情報も、知らない誰かが簡単に見ることができるということ。それを肝に銘じて使うことが必要。見られていけない情報は発信しないこと、これにつきる。自分の情報を守るためには、様々な対策を取る必要がある。ぜひインターネットなどで検索して調べてみよう(警察庁や総務省のHPにも載っている)

 でも、そうはいっても、ブログやSNSで写真をアップロードしたり、コミュニケーションを図るためにコメントのやり取りをする。悪意をもった誰かから見ると、写真から住んでいる場所を推測されるかもしれない。毎日のSNSの投稿からあなたの生活パターンを予想されるかもしれない。フェイスブックなどで友達とコメントしあった一言から、子供の名前や家族構成などがわかってしまう。

 もっと突き詰めて考えると、専門的な知識があれば、特殊なプログラムなどを使えば、あなたのパソコンやスマートフォンにある情報なんて簡単に手に入れることができる人がいるということ。そのことをきちんと認識しておくこと、個人情報の流出が怖いからと言っても、インターネットを使う環境はすぐ近くにある。インターネットを使うということは、そして、その世界に個人情報を出すというのは、流出する恐れは必ずあるということを覚悟のうえで出すことです。
 
 安全に使うということはもちろん大切。しかし、常に危険かもしれないという認識をもつことで、インターネットへの見方は変わってくる。

 私もフェイスブックやツイッター、ブログ、ネットショッピングもオークションなどもやっている。でも、使用する際にリスクはつきものなんだと思うことで、用心深くなる。この写真出して大丈夫かなとか、このコメントで相手に迷惑かからないかなとか、送信ボタンを押す前に必ずその意識をもつことで危険は随分と回避されるはず。

 あまりにも便利に使えるため、その意識が低い方が多いようだ。そして安全が当たり前という思いはインターネットの世界では通用しない。

 ぜひ、ご自身もそしてご家族やなにより子供たちに理解してもらえるように伝えてみてください。
                           (石川 玲子)
 
[PR]
by mako0491 | 2016-07-10 00:48 | アタマ記事