わかやま新報女性面 (隔週金曜日)記事を発信-NPO法人「和歌山コミュニティ情報研究所」の女性スタッフが取材・編集を担当


by mako0491

こじらせ女子事情


和歌子:いきなりだけどあなたにピッタリの言葉がはやってるの知ってる?e0171960_22193322.jpg
天美:「腐女子」とか「貴腐人」とか言うんじゃない?私は漫画や映画は大好きだけど、BL(ボーイズラヴ)に興味はないし、ヲタク(おたく)でもないわよ。
和歌子:ううん、そうじゃなくて「こじらせ女子」っていうのよ。
天美:にしても、なんかネガティブなニュアンスね。どうせ私なんて、可愛い、明るいってイメージとは程遠いわよ。
和歌子:その、「どうせ私なんて」って言う口癖がひとつの特徴よ。あと、自分の女子力に自信がないところなんかもね。
天美:昔の恋愛から立ち直れていない私の傷口を広げる気?

和歌子:そうじゃなくて、「こじらせ女子」と「モテ女子」は紙一重って言いたいのよ。あなたのように自分なりのファッションセンスを持っていておしゃれさんは特にね。
天美:??褒められているのかしら??
和歌子:「こじらせ女子」は、恋愛を深く考えすぎて臆病になったり、ひねくれ気味で、必要以上に卑屈になってしまっている女性を指すのよ。でも、男性からすると、全く否定的なことでもないのよ。
天美:ドン引きされるだけじゃないの?

和歌子:「勘違いして調子に乗っているよりも、ある意味謙虚に思える・自虐できるのは強みになる・出会いに消極的なのは、一途そうで安心できる・自信のつくきっかけをあげたくなる、父性が働く・見た目や雰囲気で距離を置くのはもったいない・ダメンズに振り回される女性に庇護欲をかきたてられる」。といった男性の声も聞かれるわよ。
天美:そうなんだ。落ち込みをふっきり「えいやっ!」って気を取り直すことが大事ね。

和歌子:そうそう。あれこれ考え過ぎるあなたなんだから、その考える力を活かして、自分磨きに向けて費やせばすてきな未来が待っているわよ。

【蛇足】「こじらせ女子」の発案者雨宮まみ女史に、その言葉を踏んだタイトルの書籍企画を打診した編集者。彼女に断られたので、似た雰囲気の北条かや女史にこの言葉をタイトルに入れた本の出版をさせた。それで雨宮女史が抗議。能町みね子女史も友人の雨宮女史を支持する形で参戦した。
   (中村 聖代)
[PR]
by mako0491 | 2016-04-12 22:20 | 恋愛模様