わかやま新報女性面 (隔週金曜日)記事を発信-NPO法人「和歌山コミュニティ情報研究所」の女性スタッフが取材・編集を担当


by mako0491

インフル退治、女は忙しいねん


2・6掲載

 以前、テレビで科学者の先生が「プチ氷河期が来ます」って言ってはったけど、
ほんまやったんやろか? 寒いわぁ~。

 この間、だんながインフルエンザにかかりましてん!
 「ホンコンA型にかかった。消毒スプレーとビニール手袋を用意して欲しい」と携帯にメールが。
 
 厳戒態勢の中、だんな帰宅。
 おかゆ、すりおろしりんご、暖かいお茶を寝室に運ぶナイチンゲール化した私は、家の中でマスクして、だんなに食事運んでは消毒スプレーで、うがいして、もう手かさかさ、くたくた。

 だんなは、マスクしてビニール手袋して触った所を消毒して。 ここは、アフリカか、おまえはエボラ熱か!

 でも、すごいですよぉ、今時の薬。肺に4回吸入して治療完了、飲み薬もなし、ほんまかいなうそかいな。 
な内に元気になり、休養したためか元気百倍、こっちはへとへと。

 私の時はどうなんの?きっと独りで闘う。早速、買いました。所ジョージが宣伝してる「OS1」におかゆ、モコモコの靴下、レッグウォーマー。
 
 ほんまに女は忙しい。ついつい自分の事は二の次になる。
 「そのうち、女は進化してサイボーグ化するんとちゃうやろか、その時は空を飛べるジェット噴射が欲しい、出来たら色んな顔になれる機能も欲しい、時には男にもなってみたい」
 
  スーパーのチラシ持ってガラガラ(ショッピングカート)ひっぱりながら、こんなことを思いめぐらせながら、春を待つ今日この頃です。
            (駒 昌子)
[PR]
by mako0491 | 2015-02-07 23:05 | 女の視点