わかやま新報女性面 (隔週金曜日)記事を発信-NPO法人「和歌山コミュニティ情報研究所」の女性スタッフが取材・編集を担当


by mako0491

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

赤い糸 102回

e0171960_1531452.jpg

[PR]
by mako0491 | 2012-09-20 15:03 | cまんが

倒述ミステリーの分野

 

女探偵「碓氷優佳」は切れ者

 『扉は閉ざされたまま』
  石持 浅海著  

 
NON NOVEL 880円 
2005年
 
 大学在学中に所属していた軽音楽部の有志、別名「アル中分科会」が卒業以来はじめての同窓会をやろうと集まった六人と碓氷優佳。

 探偵役の碓氷優佳は大倉(旧姓碓氷)礼子の妹でその頭脳明晰さでメンバーから一目置かれ、同窓会にも参加するようになっていた。

 一方、犯人の伏見亮輔はある理由からメンバーの後輩である新山和宏を殺害。そして遺体発見を遅らせるために新山の部屋の扉を開けさせないように、あらゆる手段を用いる。だが碓氷優佳だけがその様子に不信を抱き、伏見亮輔に疑惑の目を向け追い詰めていく。
 
 かくして犯人、伏見亮輔と探偵、碓氷優佳の知恵比べが始まる。余談だが、碓氷優佳は伏見亮輔に告白をしたことがある。
 
 倒叙ミステリーで最初に犯人がわかるので、最初に犯人名も挙げた。探偵がどうして犯人を追い詰めていくのかが醍醐味のサスペンス風のミステリーだ。倒叙ミステリーは好きではないのだが、これは面白かった。
 2005年は同じく倒叙ミステリーの「容疑者Xの献身」があり、年間の1,2位を争ったのだが、わたし的には2位だったこの「扉は閉ざされたまま」の方が好だ。ガリレオ湯川学より碓氷優佳の方が好きだと云うことになるのだろう。

  この時に巻き起こったのが倒叙ミステリーは本格ミステリーかどうかである。ここで詳しく述べないが、知りたければPCで検索をして欲しい。わたし的には本格ミステリーは最初に幻想的(奇妙)な謎があり、それを探偵が論理的に齟齬がなく推理をして犯人をあげる、というのが本格だと思っている。この考えは変わらない。
 
 碓氷優佳を探偵にした2作目の「君の望む死に方」も非常に面白い。興味ある方はご一読を・・・。碓氷優佳シリーズはまだ出版されるとのことで楽しみにしている。ただし、現実に碓氷優佳の様な女性がいたらお近づきにはなりたくない。全てを見透かされているようで怖い。ただ見ているだけで良い。

  西之園萌絵、瀬在丸紅子、二階堂蘭子と好きな女性探偵の中にもう一人碓氷優佳が入り4人となった。あと1人位は増やしたいものだ。

 石持浅海の著作はサスペンスに溢れスピーディであり緻密だ。願わくばわたしの思う「本格」を書いて欲しい。
                    
                                                 (阪井 俊夫)


 
[PR]
by mako0491 | 2012-09-18 16:35 | ミステリーの愉しみ

あがら県民気質



北は協調し、助け合う
人の事が気になる和歌山


 この夏、札幌で過ごした。立秋が過ぎると、札幌では暦どうりの季節になる。風もひんやりと冷たく、駆け足で秋を運んでくるのが北の自然。和歌山に帰ってくると、息をするのが躊躇されるような熱風にコンクリートの熱。
 で、北海道と和歌山の共通点と違いを考えてみるのも楽しい。   

 海に囲まれているので、水産業が盛ん。広い土地を利用して農業が発達している北。和歌山は稲作、果物、蔬菜などの作物つくり、そのどれもが日本の食糧を支えている。

 北の住民の歴史は過酷な土地と知りつつ、北に新天地を求めた開拓の歴史でも有る。助け合わなければ生きていけなかった厳しい歴史がある。

 和歌山と言えば信仰、紀州藩をよりどころとして温暖な気候にめぐまれ、一人一人が真面目にさえしていれば生きていけるという幸せな図式ができている。美瑛の麦畑のポプラ
e0171960_1405545.jpg
 みんなと協調し協力し助け合うという最も初歩の考え方が、しっかり根ついているのが北国の特質であるから非常に、住みやすい。

 和歌山ではゆったりとした言葉使いに癒され、中には面倒見のいい方も見受けるが、人のことが気にかかるという気質の方が多いのに驚く。相手の事を知りつくさなければ信じられないといった人間模様が浮かび上がる。

 「人のことどうでもいいじゃないの」が北国風とすれば、「人のことどうも気にかかる」が南国風。どちらにしても狭い日本、守る物は、やはりいい人間関係だと思う。

 豊かな地域に住むという共通の事柄をもっと意識して共有しあい交流しあって、これからの新しい文化と文明をつくりあげる事ができたらどんなにいいだろう。人材はどこにでもいる。「先ず、隗よりはじめよ」と。

                                                (岡本 炎弥子)
[PR]
by mako0491 | 2012-09-18 14:08 | TOPIXS
「ワーク・カフェ」若者が本音で語り合う

仕事の悩みや課題はーー気軽にお茶しながら


 普段接することのない様々な業界で働く若者同士が「仕事」や「働くこと」を語り合える場を作ることによって、彼らの働き方、働く環境をより良くしようと活動をしているNPOが和歌山にある。和歌山で働く平均年齢20代後半の男女4名が立ち上げたNPO「ワーク・カフェ☆オーナーズ」はその実践として2か月に1回の頻度でワーク・カフェを開催している。
                                        (澤田 淳)

e0171960_12554994.jpg

 ワーク・カフェは和歌山市内にあるカフェを利用して行われており、「仕事」や「働くこと」をテーマに若者同士が交流や議論をするための場となっている。

 ワーク・カフェの狙いは2点あり、1点目は仕事の悩みや不安を気軽に話せる場所としてもらうことである。友人と話をするかのように落ち着いて話ができるよう、カフェを会場とするなどの工夫を凝らしている。

 2点目はその人に合った仕事や働き方を見つけてもらうことである。そのためにワーク・カフェでは様々な業界や職種で働く若者の参加を呼び掛けており、“外の世界”を知ることによって「仕事」や「働くこと」の視野を広げてもらおうとしている。

 8月に行われた第一回ワーク・カフェは14名が参加し、働く若者の現状を浮き彫りにした。
参加者からは「今の給料では結婚も子どもをもつこともできない。」「月80時間ほどの残業がある。残業代は一部しか払われず、やりがいはあるがしんどくもある。」などの声が挙がった。月80時間以上の時間外労働は過労死ラインと呼ばれており、過労死との因果関係が強くなるほどの労働時間である。

 またワーク・カフェは人的ネットワークの形成にも一役買った。「御坊で何か活動をしたいが人のネットワークがなく、一人ではなかなか動き出せない」との悩みを持っている人と御坊出身で様々な活動をしている人とがつながり、また昔の同級生と再会できた人までいる。

 開催後のアンケートでは「異業種の様々な人と話をすることができて良かった」「同じ目的で話ができて良かった」などの感想が多数寄せられ、仕事について話をする機会が少ないことをうかがい知ることができた。

 当NPOの発足は6月末にさかのぼる。
 自らもそのような境遇で働いていたという、超長時間労働に代表されるような“過酷な働き方”を考え直す場を作りたいという想いを持った2名が立ち上げた。『仕事は生きていく上で必要不可欠なものであり、また仕事によって人は成長する。しかしストレスや悩みを生み出す原因もまた仕事であることが非常に多い。』。

 この考えを基に自らの経験を活かして、誰にとっても無関係ではいられない仕事というものをより良くしたいと考えたのがNPO設立のきっかけである。そしてこの考えに共感した若者が加わり、現在は4名で活動を行っている。

 現在はまだまだ知名度も低く参加人数も多くはないが、将来的にはより多くの、より多様な業界や職種の若者に参加してもらうことで、自分に合った仕事や働き方について考え、それを見つけられる人が増えてほしいと考えている。

若者が生き生きできない地域社会に活力は生まれない。自分に合う仕事や働き方を実現することで活力あふれる若者を増やそうとするこの取り組みは、地域社会の発展にとっても必要になるだろう。
[PR]
by mako0491 | 2012-09-18 13:25 | アタマ記事

オトコの独り言


「スレていない美しさ」保って

「女の視点・論点」のコーナーに、2ヶ月に1回程度の頻度で、男から見た女性への率直な意見を綴る。
   × × ×
 最近、CATVの日活映画中心のチャンネルをよく見る。
そこに登場する石原裕次郎や小林旭、赤木圭一郎ら主演の昭和30年代前後の映画を見て、久しぶりに日活映画の楽しさを味わつている。

 「人は誹(そし)るとも 海の香りにむせぶこの想い 今日の日もまた帰り来ぬ 夏の夢」。
当時の新進作家、石原慎太郎が主題歌を作詞したのでも知られる「狂った果実」(中平康監督)。

 裕次郎主演で、歯切れのいいタッチとストーリーに、当時仏映画のヌーベルバークの旗手であるフランソワ・トリュフォー監督が強い影響を受けたともいわれる。芸術的価値も高かったのである。

 日活映画にひかれるのは、主人公以上に女優の魅力が大きい。「嵐を呼ぶ男」でのアネゴ肌の北原三枝もよかったが、「狂った果実」の髪の長い不良っぽい役の方がより印象に残る。
 「夜霧のブルース」のややネクラな女子大生を演じた浅丘ルリ子、芦川いずみ、松原智恵子、笹森礼子もいた。
 一口で言えば「スレていない美しさ」とでもいえようか。彼女たちのナマの生活が即演技につながるようなところがあった。

 さて今の世の中、「スレっからし」ばかりが目につくが、いい意味での田舎でもある和歌山女性にはまだ「スレていない」要素が辛うじて残っているのも見受けられる。
 「紀州をんなの美点、帰り来ぬ夏の夢」でないことを切に願う。
                                        (谷川 巌)
[PR]
by mako0491 | 2012-09-04 16:17 | 女の視点

おばあちゃんの絵手紙


『おばあちゃんの絵てがみ』


そうま こうへい 

PHP研究所 2009年 1260円
http://tinyurl.com/9ddq4bt

・対象年齢:年齢に応じた読み方があるようです。e0171960_1613171.jpg
(読んでもらうには)4歳から
(自分で読むには)小学生から大人まで 
     
物心ついた時から絵を書くのは苦手、さらに字を書くのはもっと苦手な私。でも、絵手紙は書いてみたくなりました♪

<あらすじ>
ゆきちゃんには毎年夏に遊びに行く、田舎のおばあちゃんがいます。

ゆきちゃんは時々、おばあちゃんから手紙をもらいます。

その手紙は普通の手紙ではなく、おばあちゃんの絵と字とはんこが入っている絵手紙です。

一番最初に絵手紙をもらったのは、ゆきちゃんが2歳になったときでした。

字も絵も書けなかったゆきちゃんは元気な丸を書いてお返事しました。

こうして、おばあちゃんとゆきちゃんの絵手紙交換が始まりました。

丸しか書けなかったゆきちゃんは成長し、チューリップや自分の顔が書けるようになりました。

ゆきちゃんが新しい長靴の絵手紙を出すと、おばあちゃんから虹の絵のお返事。

おばあちゃんの絵手紙はゆきちゃんの心をぽっと明るくしてくれます。

ところが、おじいちゃんからおばあちゃんが寝込んだと電話がありました。

ゆきちゃんはすぐに「よくなりますように」と願いながら、絵手紙を書きました。

ところが、いつもなら4日もしたらお返事が届くのに届きません。
心配になります。どうしましょう。

                         (浦田 ひろみ)
[PR]
by mako0491 | 2012-09-04 16:05 | 絵本この一冊


新コラム
健康ナビ

 
 猛暑続きで、身体に何か異変は起きていませんか。ヘルス・メディカルの分野で話題になっている傾向を分析して、あなたの体調管理に役立てます。(随時掲載)

吉子:9月になってもまだまだ暑い日が続くわね。
宗子:急増している子宮頸がんなんだけど。e0171960_15423318.jpg
:いきなり何の話?
:世界で年間約50万人、日本国内では毎年約8000人以上もの患者が増え続けているってことなの。近年その子宮頸がんの原因がヒトパピローマウイルス(HPV:人乳頭腫ウイルス)ってわかってきたの。

:日本では一日に7人近い女性が子宮頸がんで死亡、なかでも20~30代の若い女性に増えているんですってね。小学生への予防ワクチンの接種も話題になってるわね。
:感染しても多くの場合2~3年で自然に治癒しウイルスは消失するんだって。またがんになるまで平均10年以上あるので、この間に感染を調べるか、子宮がん検診を受けることで未然に発見・予防することが可能だから、やみくもに怖がることもないけどね。

:ごくありふれたウィルスのひとつみたいね。  
:そのHPVは、女性のほとんどが一度は感染する機会の多い感染症で、生涯罹患率は80%とも言われているのよ。
:いやだわ、そんなに高いのね。
:その原因は男性の下着にあるのよ。ふつう男性は、陰茎と陰嚢(睾丸)が密着した状態で下着を付けてることが多いのね。密着してると熱がこもり、汗をかくことで湿度は高まり、腐敗菌が増殖しやすいのよ。

:締め付けないトランクスや大きめの下着を付ければいいのでは?
:位置が定まらないことで衝撃にみまわれたりすることがあって危険だし、何より重力の原理で下に伸び、血管が細くなって血行が悪くなったりするの。だから下向きにおさめずに、上向きにホールドする下着がベストね。そういった下着も開発されているわ。

:暑い時期はかぐわしい?においも気になるので、まずは清潔に保ってほしいものね。
二人で一斉に:私たち女性がおしゃれするのは自分のためだけでもいいけど、男性はパートナーへの気配りとしても、自分が気持ちよくなるためにも、下着には特におしゃれしてほしいものね。
                                            (中村 聖代)
[PR]
by mako0491 | 2012-09-04 15:48 | 健康ナビ
スズメバチ、秋は怖いぞ
e0171960_15135031.jpg


巣刺激せず、服装シロに

ステロイド軟膏携帯も



 毎年9月から10月にかけスズメバチなどハチによる刺傷被害が多発する。ハチのコロニーが最盛期を迎え、巣の中の幼虫やサナギを守ろうと攻撃的になるためだ。多くは軽症ですむが、最悪の場合は呼吸困難など急性全身症状「アナフィラキシーショック」を起こして死に至る。ではハチから身を守るには? ハイキングなどで野外に出かける際①非常時に備えステロイド軟膏を携帯②巣の近くで大声を出したり振動を与えたりしない③黒い色を攻撃する性質があるため服装は白っぽいものに――などを勧めている。
                                 
                                                   
【毎年約20人が犠牲に

 厚生労働省は人口動態調査の中で、ハチ刺傷による死者数を毎年まとめている。それによると、2010年の犠牲者は男16人、女4人の計20人。最近では05年の26人から20人、19人、15人、13人と年々減少していたが、久しぶりに増加に転じた。

 ちなみに統計上、最も多かったのは1984年の73人。クマも怖いが犠牲者や被害者の数ではハチのほうが圧倒的に多い。
 一昨年の死者の中には和歌山の1人が含まれる。9月28日に有田川河川敷で84歳の男性がオオスズメバチに襲われてショック死した。
 昨年10月4日には和歌山市紀三井寺の小学校裏山で、津波避難経路を調べていた6年生の児童8人が襲われている。襲ったのは山道脇の樹洞に巣を作っていたオオスズメバチだが、全員軽症で済んだのは幸いだった。

【刺傷経験者は要注意】
 ハチ刺されは1回目より2回目が怖いといわれる。一度刺された経験がある人が次に刺された場合、ハチ毒によって吐き気やめまい、息苦しさなど強いアレルギー反応を起こすことがあるからだ。
 
 場合によっては意識を失い血圧が急降下して30分以内に息を引き取ってしまう。これが怖いアナフィラキシーショックだ。ハチ毒に対してアレルギーを持っているかどうかは血液検査で簡単に分かる。心配な人は一度調べてもらったらどうだろうか。

 人を襲うハチは主にスズメバチとアシナガバチ。スズメバチは肉食で、武器は毒針と頑強な顎(あご)。最大のオオスズメバチは「昆虫界のライオン」ともいわれ、集団で他のハチの巣も攻撃する。
2年前に有田川河川敷で亡くなった男性も、ミツバチの養蜂箱にたかっていたスズメバチを追い払おうとして逆に襲われたらしい。

【手・棒で対抗は逆効果】
 ハチは巣の周辺の物音や振動に極めて敏感。人が近くに来ると、偵察バチが旋回しながら口でカチカチしたり大きな羽音を立てたりして威嚇する。それでもさらに巣に近づいてきたら警戒フェロモンを噴霧。その匂いで仲間に敵の存在を知らせ集団で攻撃してくる。

 手や棒で追い払おうとすれば、ハチを興奮させるばかりで逆効果。火に油を注ぐようなものだ。偵察中とみられるハチに気づいたら、身をかがめてその場から静かに来た方向へ立ち去る。

 では万一刺された場合は?まずハチの針が残っていないか確認する。残っているならミツバチによるもので早めに針を取り除く。ただミツバチに襲われることが多いのは養蜂業者で、一般の人がミツバチに刺されることはあまりない。

【指を刺されたら指輪を外す】
 針がなければスズメバチやアシナガバチの可能性が高い。その時は患部を流水で洗い毒を絞り出す。毒が回らないように患部より上を軽くしばったり、刺された指に指輪があれば外したりすることも大切。過去に刺されたことがあり、少しでも息苦しさなどを感じたら、一刻も早く救急車を呼んでもらう必要がある。

 ハチは黒い髪など黒いものを攻撃する習性がある。髪の毛の中に潜り込んで頭の地肌に針を突き刺す。黒い色を襲う理由は不明だが、天敵のクマを連想させるからともいわれる。
 このためハイキングなどで出かける際には白っぽい帽子をかぶることをお勧めする。服装もできるだけ肌を露出しないように、長ズボンに白系統の長袖シャツが無難だろう。

 香りの強い香水や整髪料は禁物。ハチの警戒フェロモンに似た揮発性物質が含まれており、ハチはその香りに引き付けられることがある。虫除けスプレーは蚊やハエ、ブヨなどに効き目があるがハチにはほとんど効果がない。ただし殺虫スプレーは有効といわれる。

 最近は自分でハチの巣を駆除しようとして襲われるケースも少なくない。今年8月12日には滋賀県米原市で橋の下のスズメバチの巣を駆除しようとした58歳の男性がショック死した。
 和歌山県内では串本町やかつらぎ町などが「スズメバチ駆除補助金制度」を設けている。巣を見つけても自分で駆除しようとせずに、まず自治体や専門業者に相談することが大切だろう。
[PR]
by mako0491 | 2012-09-04 15:28 | アタマ記事