わかやま新報女性面 (隔週金曜日)記事を発信-NPO法人「和歌山コミュニティ情報研究所」の女性スタッフが取材・編集を担当


by mako0491

カテゴリ:オンナ磨き事情( 6 )

挨拶には防犯の効果も

新生活の大事な要素

新年度がスタートしました。新しい生活を始めた方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、重要になってくるのが「挨拶」新しい人間関係において、よりよいコミュニケーションを進めるために「挨拶」を意識してみましょう。

もともと「挨拶」の「挨(あい)」には、「心を開く」、「拶(さつ)」には、「相手に近づく」という意味があり、まさしく「自分の心を開いて、相手に近づくための行動」それが、「挨拶」なんですね。

「あなたに会えてうれしい」「今日はとてもいい一日ですね」を「初めまして」や「こんにちは(今日は)」などという挨拶言葉で表現しています。挨拶をすることにより、相手の存在を認めて、私は敵ではないということを知らせることができます。相手の承認欲求を満たすことが出来る行動ですね。

挨拶は「明るく」「いつも」「先に」「続けて」――

私は講義でいつも皆様に考えてもらうのですが、気持ちいのいい挨拶とはどんな挨拶なのか、そんな挨拶を続けていくとどんないいことがあるのか。

グループなどで話し合いをすると、本当にたくさんのメリットがあることを見つけることが出来ます。

気持ちのいい挨拶とは、笑顔で明るい声で、いつでもだれにでも、そして自分から先に、また、挨拶のあとになにか言葉を続けると、さらにコミュニケーションが図れます。また、挨拶にはリスクはありませんし、もちろん何か特別に用意するものもありません。

相手からの印象もよくなり人間関係の構築にも役立ちますし、常識のある人、気持ちのいい人と評価を上げることもできます。    

最近は、凶悪な事件もあり、子どもたちに「知らない人から挨拶をされても言葉を返さない」ということもあるようですが、大人たちがしっかり挨拶をしているコミュニティを形成することにより、逆に防犯の効果もあるのではないかと思います。

新生活のスタート、今日から、挨拶をもっともっと意識してみてはいかがでしょうか?

(石川 礼子=ステップワンキャリアスクール マナーコンサルタント)


[PR]
by mako0491 | 2017-04-25 11:06 | オンナ磨き事情

スタイリングジュエリー

8.7掲載
特殊加工のシートで携帯などに張る
e0171960_16333026.jpg
  照明に当たり、日差しに当たり、はたまた夜空の下でもキラキラ輝くデコレーションアイテム。

 巷では「デコ」という言葉があり、携帯や鏡・小物・ライターに至るまで色々なものにスワロフスキーなどでデコレーションしている「デコ」グッズが溢れています。女性だけでなく男性でもデコグッズを持つ時代。

 そんな中、「サロンeclat(エクラ)」では皆さんが知っているデコグッズとは全く違う新しい「デコ」を始めました。その名もStyling Jewelry(スタイリング・ジュエリー)=写真。

 今までのデコグッズと何が違うかというと、通常デコといえば、スワロフスキーのストーンを、携帯などに直接接着剤で付けていきます。

 デコを施された商品は、全体的にスワロフスキーがついてキラキラ輝きとてもキレイな反面、すごく重くなってしまいます。

 それに比べ新商品のスタイリング・ジュエリーは、「特殊なシート」にスワロフスキーなどのストーンを付けて仕上げ、それを携帯など好きなところに貼ってデコレーションを楽しめるアイテムです。

 実はこのシート、ただのシートではないんです。シートが裂けにくく、何度も剥がせるよう特殊加工したオリジナル製法のシートなので、接着剤を使わなくてもデコレーションが楽しめます。 プラスティック素材やガラス・壁・鏡などフラットな部分に使用できて、糊残りもしないのでとても使いやすいんです。

 そして複数回使えるので、その時の気分でスマホに貼ったり、財布に貼ったり、パソコンに貼ったりと、簡単にペタっと貼り替えられるのが特徴です。

 エクラでは、この夏から取り扱いしています。またスタイリング・ジュエリーのスクールも開講しており、一緒にスタイリング・ジュエリーを盛り上げてくれる方を募集しています。

 「サロンeclat(エクラ)」主宰 YUKO
[PR]
by mako0491 | 2015-08-09 16:36 | オンナ磨き事情

3.29ボディジュエリー

e0171960_145750.jpg
素肌にジュエリーまとう


 ボディジュエリーってご存知ですか?
 海外でも人気のボディジュエリーは、タトゥーやシールとは違い、特殊な糊とラメパウダーを使用し、お肌に直接アートを描くというものです。ラメパウダーとスワロフスキーでお肌をデコレーションし、華やかに輝かせてくれます。

 個人差はありますが、1~2週間持たせることができ、水に濡れても大丈夫なのでお風呂にも気にせず入れます。また、クレンジングオイルで簡単に落とせます。結婚式やパーティ、よさこいなどでも注目度アップのアイテムといえます。

 ボディジュエリーと合わせて人気のある、取り外し可能で半永久的に使用できる貼るジュエリー、一つ一つオーダーメイドのオリジナルアクセサリーはマリーチュールと言います。金属アレルギーの人でも使用でき、結婚式やプレゼントにも最適です。
 
 ボディトリートメントも必要ですね。天然100%無添加のオイルを使用し、リンパ液や血液の循環を促しながら、ツボをゆっくりと指圧し、体内の疲労や不調の原因となる老廃物を排出します。東洋医学に基づいた「経路」と、西洋医学に基づいた「リンパ」が融合された体内深部までアプローチしていくオイルマッサージです。
 ボディジュエリースクールで、短期間で技術を習得することもできます。
 
 フランス語で「輝き・煌めき」を意味するeclat(エクラ)。「サロンeclat」では、ボディジュエリーを始め、マリーチュール・ボディートリートメント・ジュエリースクールを行っています。興味のある人は訪ねてみてください。
ボディジュエリスト YUKО
[TEL] 080-4492-8011
[mail] eclat.uk@gmail.com
[PR]
by mako0491 | 2013-04-02 14:07 | オンナ磨き事情
2.15掲載

解毒で健康面プラス精神も強化 e0171960_140463.jpg

 前回はファスティング(断食)の3日間プログラムを紹介しました。今回はその効能や、その他のデトックス(解毒)をお話しましょう。

 ファスティングは解毒作用を促して身体の健康面に効果があるだけではなく、断食を決心し、実行し、成し遂げることで自分に対する自信が高まるので精神強化の効果があります。
 
 その他、臓器を休ませる事が出来る。大腸・肝臓などの内臓器官と血管をきれいにする。病気が早く治る。美肌になる。免疫力を高める。便秘解消・花粉症・アレルギーの改善などの効果があります。
 
 通常消化に費やされる膨大なエネルギーが免疫系と組織再生の為に使われることで、細胞にたまった毒素が解毒され、その結果としてこのようなメリットが生まれるのです。

 私の場合4日目の夜に固形物を食べました。食欲は戻り、とても美味しく食べることができました。ダイエット目的ではなかったのですが1.5Kg体重が落ち、ウエストも1サイズダウンしました。
 3日間ファスティング(断食)プログラムは、週末にできる手軽なデトックスです。ぜひみなさん一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 断食以外にもインドでよく知られている身体の浄化方法で鼻洗浄があります。
 一つは鼻ポットという物を使って片方の鼻の穴から水を入れもう片方の穴から出す浄化法。そしてもう一つは沸騰消毒をしたゴムのカテーテルを鼻の穴から入れ口から出す方法です=写真。
 
 鼻孔・副鼻腔などを洗浄することで、目、耳、喉の健康を維持し、また、顔の筋肉の緊張をほぐし顔の若々しさと輝きを促進すると言われています。花粉症や大気汚染予防の効果だけでなく、不安感や怒り・鬱などの感情を癒し、頭をすっきりさせる効果もあります。
 
 デトックスは、正確な情報の元でルールを守る事が大切。1週間以上の断食は必ず知識のある指導者の元で安全な状況で行ってください。

YOGA SHANTI
(ヨガシャンティ)主宰 神谷 弥生
[PR]
by mako0491 | 2013-03-06 14:01 | オンナ磨き事情

ファスティング<上>


ファスティングで美しく〈上〉

 私がヨガ療法の勉強で留学していたインドでは、健康プログラムの一環としてファスティング(断食)が行われ、最近は日本でも浸透してきています。

 ファスティングは、食事をしないことで「消化吸収する」という人間にとっての最大のエネルギー活動を休止し、身体内の解毒を促すのが目的で、ダイエットが目的ではありません。
 
 断食と聞くとなんだかハードなイメージですが、今回は、安全で手軽にできる3日間のプログラムをご紹介しましょう。

 1日目は果物のみ食べることが出来ます。量の制限はありません。但しバナナ・ぶどうなど糖分の多い果物は避けます。
 
 2日目はレモンを絞って水で薄めた飲料のみを摂取します。量の制限はありません。
3日目はスープとジュースを飲むことが出来ます。量の制限はありません。生野菜や果物を使った刺激の少ないものをお勧めします。炭酸飲料などの入ったジュースは避けてください。インドでは食卓に生野菜や果物が並ぶのが普通で、もともと添加物が入った飲料は少ないのです。

 このプログラムでは、固形物を摂取しないのは1日だけなのですが、私の場合やはり1日目の夜から2日目の午後位まではお腹が空いていました。しかし不思議なことにそれ以降はあまりお腹が空いたという感覚がなくなり、逆に活力が出てきました。ファスティング中の3日間、ヨガ教室や遠方への出張など、かなりハードスケジュールでしたが、お腹がすいて元気がなくなるどころか、いつもより疲れることなく頭もすっきりし、精神面でも落ち着いた感じでした。

 人によっては頭痛や倦怠感または皮膚の問題などが起こってくる場合があります。ファスティングにより、身体の細胞内にある毒素が肝臓や腎臓に集まり、解毒されるのですが、その際に一時的に負担がかかり好転反応として様々な症状が出てくるようです。長年の食品添加物摂取や不健康な飲食生活により毒素がたまっている人ほど好転反応は激しく出るようです。

 次回はもう少し詳しくファスティングの効能などをお話していきます。

YOGA SHANTI
(ヨガシャンティ)主宰 神谷 弥生
[PR]
by mako0491 | 2013-02-03 19:05 | オンナ磨き事情


アートメイク


アートメイクとは、皮膚に直接色素を入れてアイラインや眉毛を作る、というもので、その魅力はやっぱりメイクを落とした時の素顔とのギャップがないことでしょう。眉毛のかたちが美醜を決めるって誰しも実感します。また目元はまつ毛だけでなく、アイラインの有無で印象がかなり変わります。
でも、やはり「刺青を入れる」ってイメージがあると思います。他にも「痛そう」「失敗しても消せない」「年をとったらどうなるの」などなどいろんな不安要素がありますよね。   

 今は密かにアートメイクをしている人って結構いるようです。みんな自分で「アートメイクやってます!」って言わないだけで。刺青的な重い印象ではなく、あくまでも落ちないメイクっていう感覚、最終的にはアートメイクに対する印象もすっかり変わって、いつの間にか不安よりも期待感の方が大きくなっていました。
 
 「アートメイクをやりたいけど色々と怖いな、不安だな」と思っている人は、出来れば実際にやっている人に直接感想などを聞いてみて、決めるのが一番良いかと思います。

 料金が安いから、友達の紹介だから、有名なお店だからーーなどの、安易な考えでサロンを選ぶことは避け、自分はどんな感じ(イメージ)で入れたいか。その自分のイメージに近い施術をしてくれるお店はどこかに重点をおくことをお勧めします。

 自分で探したサロンであれば、カウンセリング予約の際に、カウンセリング当日に、「スタッフの方で施術している人の仕上がり具合が見たい」と依頼してみるのもいいかと思います。
 カウンセリングの際には自分のイメージ等を細かく説明して伝えて、施術者にきちんと理解してもらいましょう。

 アートメイクの持続年数ですが、個人差もありますが、一般的には2、3年、長い人で5年程度のようです。 
長持ちさせたい場合は、定期的にメンテナンスを行う事で綺麗な状態を何年も持続出来ます。逆に、薄めに仕上げて2、3年ごとに色・形をチェンジして行く方法もあります。
 痛みと腫れに関しては本当に個人差だと思います。一般的には眉は目よりも痛くないようです。

                                                         (芥 千尋)
[PR]
by mako0491 | 2012-03-23 11:25 | オンナ磨き事情